タクシー業界の真実|結婚式のお手伝いができるブライダルバイトの魅力

結婚式のお手伝いができるブライダルバイトの魅力

紳士

タクシー業界の真実

タクシー

ブラック企業は大間違い

ニュースなどでブラック企業として取り上げられることが多いタクシー業界ですが、タクシー運転手は決して悪い仕事ではありません。特に年収については一番誤解されているところで、200万円にも満たないなどと言われています。しかし実際の年収は、一般企業と変わらないと言って良いでしょう。むしろ老若男女関係なく稼げる仕事は、タクシー運転手くらいかもしれません。また勤務体系についても、拘束時間が長く、休みが取りづらいと言うのが世間一般のイメージですが、実はその真逆です。タクシー運転手の1ケ月の勤務は11日から13日で、残業はほとんどありません。勤務時間中も、自分の好きなように時間を使って仕事をしたり休憩したりできるので、激務とは程遠いのです。

タクシー業界に入るには

タクシー運転手になるには、タクシー専門の求人に応募することから始めます。年収や経験などについての条件が記載されていますが、ほとんどは事実なので、安心して応募して下さい。比較的入りやすいのがタクシー業界ですが、もちろんやる気のない人や不誠実な人には向いていません。特にやる気の部分は、年収にも直結してくることなので、勤勉さを持っている人こそタクシー運転手におすすめです。またタクシー運転手に必要な資格として、普通自動車二種免許がありますが、この資格を持っていないからと言って諦めないで下さい。ほとんどの会社は資格取得のサポート体制が整っているので、入社してから段階を踏んでタクシー運転手になることが可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加